北山恒『未来都市はムラに近似する』

北山恒『未来都市はムラに近似する』

  • ¥2,420
    単価 あたり 
税込


出版社 : 彰国社

世界で最も早く少子高齢化が進行し、驚くほどのスピードで人口減少社会を迎えている日本の現在は、世界の近未来である。この社会はどこに着陸するのか。コロナ禍という社会の裂け目から見える未来社会に、希望はあるのだろうか。
本書では、建築家・北山恒が近年発表してきた都市論を再編集し、来るべき世界(あるいは都市)に向けた、新しい価値観にもとづく世界イメージを描く。さらに、髙橋一平、中川エリカとの対談では、パブリックとコモンズ、近代と前近代の概念を暗喩する「都市とムラ」を軸に、未来都市における建築のタイポロジー、都市風景について議論する。(出版社より)


お客様へのおすすめ