松村圭一郎 中川理 石井美保 編集『文化人類学の思考法』

松村圭一郎 中川理 石井美保 編集『文化人類学の思考法』

  • ¥1,980
    単価 あたり 
税込


あたりまえを疑う。言うは易しだが、これが思うようにできない。手ぶらでやろうとすると気づかぬうちにかつての「あたりまえ」のなかに囚われてしまう。生活のあたりまえ、男女のあたりまえ、会社や仕事のあたりまえ、経済や文化のあたりまえ、国家のあたりまえが劇的に変わっていこうとしているなか、これまでの「あたりまえ」から出ていくためには、優れた道具が必要となる。


お客様へのおすすめ