『GATEWAY 2020 12』

『GATEWAY 2020 12』

  • ¥2,420
    単価 あたり 
税込


グラフィックデザイナー米山菜津子さんが主宰になり、“オムニバス書籍”と銘打って2015年に創刊。2017年の前号から3年ぶりとなる待望の新刊。

テーマは、人の話を聴く。

巻頭リレーインタビュー 私は、人の話を聴けているのだろうか? 米山菜津子→加瀬透→原裕規→西まどか→Lee Kan Kyo/『会う、話を聴く、写真だけが残る』江崎愛/『翻訳について』奥村雄樹/『オルタナティブ写真(家)論』河野幸人(IACK)/インタビュー Angela Hill(IDEA BOOKS)/ドローイング 中納良恵/『わからない1.5』佐内正史 伊賀大介/小説『人の話を聴かない男』梶雄太/フォトエッセイ 工藤司/他


お客様へのおすすめ