小田康平『叢の視点 植物の新しい価値観を問う』

小田康平『叢の視点 植物の新しい価値観を問う』

  • ¥3,960
    単価 あたり 
税込


出版社:グラフィック社

枯れ切られても再生するサボテン・多肉植物のたくましい姿。

現在の一般的な植物に対する「美しい」という価値観とは一線を画す、植物屋「叢」を主宰する小田康平が持つ審美眼。
ふだんは見向きもされない「台木を取るためのサボテン」や「生産農家の片隅に忘れ去られていた多肉植物」などに、植物が持つ「ただただ懸命に生きている姿」に美を感じ、それをより生かす鉢との出会わせ、新しい美しさを生み出す。
そんな小田のサボテンと多肉植物に対する言葉と、惹きつける写真。

お客様へのおすすめ