酒井健『特講 私にとって文学部とは何か』

酒井健『特講 私にとって文学部とは何か』

  • ¥858
    単価 あたり 
税込


出版社:景文館書店

ゼミ生の卒論、修士論文が書けず苦しんでいた院生時代に光となった論文、筆者の心でかがやき続けるテクスト15篇など―。担当ゼミでは「哲学と芸術の交わり」をかかげる哲学科教員の、文学と文学部をめぐる人文エッセイ & 書き下ろし授業


お客様へのおすすめ