【特典付き】チャック・ウェンディグ『疫神記 上・下』(竹書房SFフェア)

【特典付き】チャック・ウェンディグ『疫神記 上・下』(竹書房SFフェア)

  • ¥3,740
    単価 あたり 
税込 配送料は購入手続き時に計算されます。


※購入特典として、竹書房文庫SF刊行予定の書をお付けしております。


翻訳:茂木健
出版社:竹書房


日本の天文愛好家の発見した新彗星が地球近傍を通過した翌朝、十五歳の少女ネッシーが消えた。そして姉のシャナが発見したときには、無意識状態で歩き続ける不可解な存在と化していた。話しかけても無反応。一方で、行く手を阻めば全身から高熱を発し、激しく痙攣する。鎮静剤を打とうとすれば、注射針が折れるほど皮膚は硬化していた。ネッシーが単なる夢遊病ではないことはすぐに証明される。同じ夢遊状態で現れた男が、強引に押し込まれたパトカーの車内で爆発したからだ。この映像は瞬く間に拡散する。未知の感染症、中東のバイオテロ、合衆国政府の陰謀、ミュータント…数多の憶測が飛び交い、その間にも同じ症状者が次々現れ、ネッシーのうしろで列をなしていく。表舞台に距離を置いていた感染症専門医のベンジーは、事態を洞見していた予測型AI「ブラックスワン」の導きで調査団に参加。ネッシーたちに帯同するが、手がかりすら掴めない。混乱が深まるなか、恐るべき真菌ウイルスが顕現する―。「ワシントン・ポスト」紙の年間ベストに選出されたパンデミック超大作。(出版社より)

お客様へのおすすめ