田野英知 選 星野道夫『旅をする木』

田野英知 選 星野道夫『旅をする木』

  • ¥0
    単価 あたり 
税込 配送料は購入手続き時に計算されます。


※200人選書のカテゴリーの中から書籍代5000円(税込)以上お買い上げで、店頭でお渡ししているタブロイド(選書コメントほぼ一覧)をプレゼント。対象の書籍はタイトルの頭に〜選と選者のお名前が入っています。

出版社:文藝春秋

あの頃、ぼくの頭の中は確かにアラスカのことでいっぱいでした。まるで熱病に浮かされたかのようにアラスカへ行くことしか考えていませんでした――。広大な大地と海に囲まれ、正確に季節がめぐるアラスカ。1978年、26歳でアラスカに初めて降り立った時から、その美しくも厳しい自然と動物たちの生き様を写真に撮る日々が続いた。その中で出会ったアラスカ先住民族の人々や、開拓時代にやってきた白人たちの生と死が隣り合わせとなった生活。それらを静かでかつ味わい深い言葉で綴った。
「新しい旅」「春の知らせ」「オオカミ」「海流」「白夜」「トーテムポールを探して」「キスカ」「カリブーのスープ」「エスキモー・オリンピック」「夜間飛行」など、33編を収録。(出版社より)

※店頭の在庫を優先しております。在庫切れの場合があるのでご了承ください。


お客様へのおすすめ