『Subsequence Magazine Vol.4』

『Subsequence Magazine Vol.4』

  • ¥4,620
    単価 あたり 
税込 配送料は購入手続き時に計算されます。


●巻頭エッセイは、西加奈子(作家)、モニカ・カウェッキ(編集者)、高城昌平
(ミュージシャン)、大森克己(写真家)らが執筆。

●特集『三つの雑談』では、森啓子(ドキュメンタリーディレクター)+山田紗子(建
築家)、キャスリーン・ライリー(アーティスト、金属工芸家)+白鳥みのり(玉川
堂店長)、ピコ・アイヤー(作家)+永井佳子(キュレーター)ら関係や共通点など
さまざまな3組が登場。テーマなしの気ままなフリートークを収録。

●その他、〈visvim〉中村ヒロキのインタビューや、約100年にわたる歴史を誇るス
ウェーデンの伝説的インテリアショップ「スヴェンスク・テン」の知られざる歴史を
辿るレポート、兵庫県・赤穂市に伝わる幻の工芸「赤穂緞通」についての取材記事な
ども。

●別冊付録はスタイリスト、スティーブン・マンによる「visvim」「WMV」のファッ
ション特集「This is the Life」。


お客様へのおすすめ