鯨庭 選 アントニオ・タブッキ 『夢のなかの夢』

鯨庭 選 アントニオ・タブッキ 『夢のなかの夢』

  • ¥594
    単価 あたり 
税込 配送料は購入手続き時に計算されます。

入荷予定

※200人選書のカテゴリーの中から書籍代5000円(税込)以上お買い上げで、店頭でお渡ししているタブロイド(選書コメントほぼ一覧)をプレゼント。対象の書籍はタイトルの頭に〜選と選者のお名前が入っています。

翻訳:和田忠彦
出版社:岩波書店

現代イタリア文学の鬼才タブッキ(1943―2012)が、敬愛する芸術家たちの夢を夢想する――。ラブレーはパンタグリュエルと食事をし、ゴヤは自ら描いた絵の中を次つぎと通り抜け、スティヴンスン少年は、将来自分が書く小説を山の頂で発見する。夢と夢が呼び交わし、二重写しの不思議な映像を作りだす、幻想の極北。1992年刊。



お客様へのおすすめ