【12/11日 (日)】剣の道が持つ価値とは。<br> 今の時代、今の時期だからこそ知るべき「柳生十兵衛の精神と千葉真一の心」 <br>『柳生十兵衛と千葉真一』刊行記念 小山将生トークイベント(MC:高尾美有)

【12/11日 (日)】剣の道が持つ価値とは。
今の時代、今の時期だからこそ知るべき「柳生十兵衛の精神と千葉真一の心」
『柳生十兵衛と千葉真一』刊行記念 小山将生トークイベント(MC:高尾美有)

  • ¥1,540
    単価 あたり 
税込 配送料は購入手続き時に計算されます。

申込は終了いたしました

当日券の発売およびキャンセル待ちは行っておりません。


日程 2022年12月11日 (日)
時間 14:00〜15:30
開場 13:30〜
料金 1,540円(税込)
定員 60名
会場 本店 大教室

小山将生さんの著書『柳生十兵衛と千葉真一』の刊行を記念し、トークイベントを開催します。

小山さんは、武道団体・新陰流協会を設立し、その後、国内外で多くの支部道場を設置しつつ指導を行い、剣の道の魅力を伝えています。

また、新陰流の剣豪・柳生十兵衛を当たり役とした俳優・千葉真一さんとは、千葉さんの生前において武道を通じて知り合い、その上で千葉さんの武道や柳生十兵衛に対する思いや見解なども数多く聞いてきました。

そこで今回は、「千葉真一さんは、柳生十兵衛ならびに新陰流から何を学び私たちに伝えていたのか」をあらためて語っていきます。

さらにその上で、「もはや、斬り合いをしない時代である現代において、剣の道を学ぶ価値は果たしてあるのか。あるとするならば、それはどのような価値であるか」というテーマのもと、新陰流という武道の本当の「目的」や、そのための「本質」などを、さまざまな実演もまじえつつ平易にお話ししていきます。

柳生十兵衛、新陰流、そして千葉真一さんが、現代人に対してもたらしてくれる「今の時代、今の時期、その中で育むべき生き方や考え方」を実感していただけること間違いなしです。

この機会にぜひ足をお運び下さい。

※大事なお知らせ
・手洗い・うがい、自宅を出る前に体温測定のご協力を必ずお願いいたします。 熱がある場合、体調に異変を感じる場合は参加をお控えください。返金いたしますので、その旨をお伝えください。 また入り口での手の消毒、マスクの着用を必須といたします。マスクを着用されていない場合、会場に入れませんのでご注意ください。
・お席は間隔を空けて、お座りいただく形です。


プロフィール

author

小山将生 おやま・まさお

1971年生まれ。中央大学大学院修了。平成15年(2003)、神奈川県相模原市において新陰流協会本部道場を設立。以降、国内外に数多くの支部道場を設置し、稽古生の指導にあたる。混迷の様相を深める現代において「武道を通じて多くの人が自信を得る社会」を目標としさらなる前進を目指す。その活動は、テレビ、雑誌、新聞などにても紹介。著書として『目で見て学ぶ居合道 新陰流』『日本刀で学ぶサムライの心技体』『初心者からの居合道 新陰流』『女子の居合道プログラム』などがある(いずれも体育とスポーツ出版社刊)。またテレビアニメ『ケイオスドラゴン赤竜戦役』『時間の支配者』において剣術監修をつとめる。2022年には、『週刊ヤングマガジン』連載の『ツワモノガタリ』(細川忠孝氏作・山村竜也氏監修)において柳生新陰流の技術提供を行う。

author

高尾美有 たかお・みゆ

1996年1月生まれ。岡山県出身。帝京大学ミスコン2014準グランプリ。劇団ひまわり砂岡事務所所属。女優として舞台「Partners パートナーズ~ありがちな結婚~」「レッドスネーク、カモン!!」、映画「消せない記憶」などに出演。最近ではフジテレビ「THA MANZAI」にてビートたけし氏らとのコントにも挑戦。さらに写真家・篠山紀信氏撮影のもとモデルを務めた写真集『Premiere』は話題となる。2023年には出演映画「井東探偵事務所/時給1041円」(森田和樹監督)が公開の予定。さらに企画から携わり脚本・主演をつとめた映画が映画祭への出品を控えている。


書籍情報

book

『柳生十兵衛と千葉真一』

小山将生・著(体育とスポ-ツ出版社)

混迷の中に生きる現代人にとって、その中で力強く、正しく考え行動していくことが求められていく。そうした上で、剣豪・柳生十兵衛、そして、その十兵衛の役を長年演じてきた千葉真一氏は多くのことを伝えてくれる。剣を通じて自身を磨いてきた二人の武人による真理、教えを凝縮した一冊。