アルフィアン・サアット『マレー素描集』

アルフィアン・サアット『マレー素描集』

  • ¥2,200
    単価 あたり 
税込 配送料は購入手続き時に計算されます。


翻訳:藤井光
出版社:書肆侃侃房

わたしたちの居場所はどこにあるのか?

48の掌編のつらなりによって現在のシンガポール社会を巧みに描き出したマレー系作家による短編集。
フランク・オコナー国際短編賞候補。

表彰式で大統領と握手ができなかった学生、ふと交番に現れて無言で去っていく女性、認知症の進行を認めず、マレーの民話に出てくる幽霊「トヨール」のしわざだと言い募る父親と同居する息子──。

シンガポールがイギリス領の一部だった19世紀末に総督フランク・スウェッテナムが執筆した『Malay Sketches』。それから100年以上を経た現在、アルフィアン・サアットによって新たに同名の作品が書かれた。イギリス人統治者が支配下にあるマレー人の文化や気質を支配言語である英語を用いて読者に紹介するという『Malay Sketches』の構図を大胆に再利用するかたちで本書は誕生する。

お客様へのおすすめ