多田智満子『鏡のテオーリア』(ちくま学芸文庫復刊)

多田智満子『鏡のテオーリア』(ちくま学芸文庫復刊)

  • ¥1,100
    単価 あたり 
税込 配送料は購入手続き時に計算されます。



出版社:筑摩書房

天然の水鏡、銅鏡、そしてガラスの鏡―。
すべてを容れる鏡は、古今東西の人間の心にどのような光と迷宮とをもたらしてきたか。

ギリシア、中国、日本では…。仏教では…。レヴィ・ストロース、ボルヘス、レオナルド・ダ・ヴィンチ、ルイス・キャロス、李白、釈迢空は…。鏡面の多彩なきめらきを写しとりながら、テオーリア(観照)はつづく。(出版社より)


お客様へのおすすめ