阿部海太 選 『[完全版]石牟礼道子全詩集』

阿部海太 選 『[完全版]石牟礼道子全詩集』

  • ¥3,850
    単価 あたり 
税込 配送料は購入手続き時に計算されます。


※200人選書のカテゴリーの中から書籍代5000円(税込)以上お買い上げで、店頭でお渡ししているタブロイド(選書コメントほぼ一覧)をプレゼント。対象の書籍はタイトルの頭に〜選と選者のお名前が入っています。

出版社:石風社

時空を超え、生類との境界(あわい)を超え、石牟礼道子の吐息が聴こえる[完全版]全詩集。

『はにかみの国 石牟礼道子全詩集』(石風社)を出版したのは、二〇〇二年八月である。この『全詩集』は、二〇〇三年に芸術選奨文部科学大臣賞を受賞し、第三刷まで刊行した。三十篇の作品を収載した一七〇頁の全詩集だったが、その後石牟礼氏が新しい作品を発表するとともに、未発表の初期作品も続々と見いだされた。二〇一八年二月十日に石牟礼氏が亡くなった後も、「石牟礼道子資料保存会」(二〇一四年十二月発足)のたゆまぬ努力によって石牟礼氏の遺稿「ノート」が精査され、新たな作品が発掘された。それらは、熊本市で発行されている雑誌「道標」(人間学研究会)や「アルテリ」(アルテリ編集室)誌上に発表されてきた。今回の『〔完全版〕石牟礼道子全詩集』は、『はにかみの国石牟礼道子全詩集』をはじめ、『石牟礼道子全集・不知火 第一巻・第十五巻』(藤原書店)や前記の雑誌に掲載された全ての作品を纏めたもので、百十七篇を収載する四四四頁の大冊となった。
作品は、ほぼ制作年代順に並べたが、本全集には、もっとも新しい収載年度のものを収録した。作品によっては、初出のものに著者が手を加えたり、ルビが付されたものもある。「初出一覧」には、その後の収載書籍の変遷も分かるようにしている。(出版社より)

※店頭の在庫を優先しております。在庫切れの場合があるのでご了承ください。


お客様へのおすすめ