大森望 日下三蔵 編『行き先は特異点』『おうむの夢と操り人形(サイン本)』(東京創元社 在庫希少本フェア)

大森望 日下三蔵 編『行き先は特異点』『おうむの夢と操り人形(サイン本)』(東京創元社 在庫希少本フェア)

  • ¥2,860
    単価 あたり 
税込 配送料は購入手続き時に計算されます。


※『おうむの夢と操り人形』のみ、大森望さんと日下三蔵さんお二人のサイン入りです。『行き先は特異点』はサイン本ではありません。

店頭でも販売しているため、タイミングによっては売り切れの場合がございます。あらかじめご了承ください。


出版社:東京創元社


『行き先は特異点』
2016年の日本SF短編の精華を収録。今年度版には秋永真琴、上田早夕里、円城塔、北野勇作、倉田タカシ、小林泰三、諏訪哲史、高山羽根子、谷甲州、飛浩隆、酉島伝法、藤井太洋、牧野修、眉村卓、宮内悠介、山本弘らの小説16編をはじめ、石黒正数、弐瓶勉、山田胡瓜のコミック3編を収録。巻末には第8回創元SF短編賞の受賞作と選評を掲載。編者二人による各作品解説や年間日本SF概況、短編推薦作リストなど解説記事も充実した、2016年の日本SFが一望できる年刊ベスト・アンソロジー。(出版社より)


『おうむの夢と操り人形』
2018年の日本SF短編の精華を収録。今年度版には円城塔、斉藤直子、坂永雄一、三方行成、柴田勝家、高野史緒、田中啓文、飛浩隆、西崎憲、長谷敏司、藤井太洋、古橋秀之、日高トモキチ、水見稜、宮内悠介、宮部みゆきの短編作品のほか、肋骨凹介、道満晴明による漫画も収録。巻末には第10回創元SF短編賞の受賞作と選評を掲載。編者二人による各作品解説や年間日本SF概況、短編推薦作リストなど解説記事も充実した、2018年の日本SFが一望できる年刊ベスト・アンソロジー。(出版社より)

お客様へのおすすめ