『芸術と創造的無意識』

『芸術と創造的無意識』

  • ¥3,850
    単価 あたり 
税込 配送料は購入手続き時に計算されます。


翻訳:野村美紀子
出版社:創元社


ユング派芸術論、堂々復刊!

ユングの弟子の中でも、『意識の起源史』や『グレート・マザー』などの大作によってユング心理学を最も創造的に発展させたノイマンの芸術論を収める。
本書は集合的普遍的無意識の立場から、創造的人間ないし創造的過程について鋭い分析を加え、また現代芸術に現れている現代人の心の状況について巨視的に展望している。
特に、フロイト論文をふまえ、「永遠の少年」としてのダ・ヴィンチを考察した論文は、今日的でユニークである。
今まであまり紹介されなかったユング派による芸術論を理解するのに格好の書。

お客様へのおすすめ