『Exit Utopia: Architectural Provocations 1956-76』

  • ¥55,000
    単価 あたり 
税込 配送料は購入手続き時に計算されます。


【古書】


出版社:Prestel Pub


オランダの画家コンスタント・ニーヴェンホイスの仮想都市計画「ニュー・バビロン」について、脱構築主義のキーパーソンの1人 Mark Wigley が著した"Constant's New Babylon: The Hyper-architecture of Desire"、および同名のシンポジウム(2000年デルフト開催)を基に企画、ポスト・モダン時代の理想都市のその後を模索した7アーティストによるいわゆる”紙上建築”を豊富なテキストとともに収録。60~70年代の思想的建築ムーヴメントを背景に、アヴァンギャルド建築に焦点を当てた貴重な1冊です。


状態:カバーに傷、折れあり。角折れあり。ページ若干ヤケあり。


※店頭でも販売している一点物のため、タイミングによっては売り切れの場合がございます。あらかじめご了承ください。


お客様へのおすすめ