【12/19 (日)】『僕たちはどう生きるか』刊行記念<br>森田真生 トークライブ

【12/19 (日)】『僕たちはどう生きるか』刊行記念
森田真生 トークライブ

  • ¥4,000
    単価 あたり 
税込 配送料は購入手続き時に計算されます。

申込みの前に必ず参加規約をお読み下さい。

お申し込みはこちら

上記より規約をご確認のうえ、予約ページに移動してお申し込みください。お支払い方法はクレジットカードのみとなります。

 参加規約に同意する

予約ページに進む


日程 2021年12月19日 (日)
時間 17:30〜19:30
開場 17:00〜
料金 4,000円(税込)
定員 60名
会場 本店 大教室

 

未来はすでに僕を侵食し始めている。
未曾有のパンデミック、加速する気候変動……人類の自己破壊的な営みとともに、「日常」は崩壊しつつある。それでも流れを止めない「生命」とその多様な賑わいを、いかに受け容れ、次世代へと繋ごうか。
史上最年少で小林秀雄賞を受賞した若き知性が2020年春からの「混沌」と「生まれ変わり」を記録した、四季折々のドキュメント・エッセイ『僕たちはどう生きるか 言葉と思考のエコロジカルな転回』を刊行された森田真生さん。
いまの自分が、自分ではなくなる。変わり続けるなか、いま、森田さんが何を考え、何を感じているのか。2時間(予定)のトークライブで縦横無尽に語って頂きます。トークライブ終了後、サイン会を予定しています。ぜひ。

※大事なお知らせ
・手洗い・うがい、自宅を出る前に体温測定のご協力を必ずお願いいたします。 熱がある場合、体調に異変を感じる場合は参加をお控えください。返金いたしますので、その旨をお伝えください。 また入り口での手の消毒、マスクの着用を必須といたします。マスクを着用されていない場合、会場に入れませんのでご注意ください。
・お席は間隔を空けて、お座りいただく形です。


プロフィール

author

森田真生もりた・まさお

1985年生まれ。独立研究者。2020年、学び・教育・研究・遊びを融合する実験の場として京都に立ち上げた「鹿谷庵」を拠点に、「エコロジカルな転回」以後の言葉と生命の可能性を追究している。2015年10月、デビュー作『数学する身体』(新潮社)で第15回小林秀雄賞を受賞。2016年に『みんなのミシマガジン×森田真生 0号』(ミシマ社)、編著として数学者・岡潔の選集『数学する人生』(新潮社)、2018年10月に絵本『アリになった数学者』(絵・脇阪克二/福音館書店)、2019年3月に初の随筆集『数学の贈り物』(ミシマ社)、2021年4月に『計算する生命』(新潮社)、同年9月に『僕たちはどう生きるか 言葉と思考のエコロジカルな転回』(集英社)を刊行。2019年11月より、WEBマガジン「みんなのミシマガジン」にて、「聴(ゆる)し合う神々」を連載している。


書籍情報

book

『僕たちはどう生きるか』

未曾有のパンデミック、加速する気候変動…。人類の自己破壊的な営みとともに、「日常」は崩壊しつつある。それでも流れを止めない「生命」とその多様な賑わいを、いかに受け容れ、次世代へと繋ごうか。史上最年少で小林秀雄賞を受賞した若き知性が2020年春からの「混沌」と「生まれ変わり」を記録した、四季折々のドキュメント・エッセイ!