【サイン本】アレン・ギンズバーグ『吠える』

【サイン本】アレン・ギンズバーグ『吠える』

  • ¥1,650
    単価 あたり 
税込


※柴田元幸さんのサイン本です。

※サイン本はお一人一冊まででお願いいたします。二冊以上、二冊目のご注文は自動的にキャンセルいたします。ご了承ください

翻訳:柴田元幸
出版社:スイッチ・パブリッシング

息苦しさが支配する1950年代アメリカにおいて、
詩人は反抗と自由をうたった。
カウンターカルチャーの嚆矢となり、
後世に決定的な影響を与えた一冊。
ビート・ジェネレーションを代表する詩人による
1956年刊行の詩集が、新訳で甦る。

1955年10月7日、サンフランシスコの小さな会場で行われた
若い無名の詩人5人による朗読会において
ギンズバーグは「吠える」の第一部を読み、聴衆は電撃的に反応した。
――「訳者あとがき」より


お客様へのおすすめ