Walker Evans『Havanna 1933』

  • ¥8,690
    単価 あたり 
税込 配送料は購入手続き時に計算されます。

入荷予定

【古書】
出版社:Schirmer/Mosel


ストリートフォトグラファーの先駆者的存在であるウォーカー・エバンス(1903-1975)がカールトン・ビールス(Carleton Beals 1893-1979)著『キューバの犯罪(The Crime of Cuba)』の挿絵のためにキューバ・ハバナを訪問。『キューバの犯罪』に使われた31枚の写真に未発表の写真を加えて再構成された一冊となっています。

綺麗に着飾り街を歩く人と、汚れた服を着て路上に横たわる人。
今でこそリゾートとしても人気の地ですが、第一次世界大戦後の格差社会の名残も感じる当時のリアルなハバナの姿を真っ直ぐに写し出しています。

言語:ドイツ語


状態:カバースレ・キズあり、見返しにシミあり、少々ヤケあり

※店頭でも販売している一点物のため、タイミングによっては売り切れの場合がございます。あらかじめご了承ください。


お客様へのおすすめ