【10 / 13~ 10/26】気仙沼漁師カレンダー2022写真展

【10 / 13~ 10/26】気仙沼漁師カレンダー2022写真展


日本屈指の港町である宮城県気仙沼市。そこで働く漁師。そして支える人々。

「気仙沼漁師カレンダー2022」のために市橋織江が撮り下ろした原画写真42点をご覧いただけたらと思います。


sky1

sky2

sky3


日程 2021年10月13日 (水) 〜 2021年10月26日 (火)
時間 平日 10:30~21:00
土日 10:00~21:00
*最終日は17:00まで
*状況により、営業時間の変更がある場合もございます。
お手数ですが、お出かけ前にご確認下さい。
料金 無料
会場 本店・ギャラリースペース


プロフィール

author

市橋織江 いちはし おりえ

1978年生まれ。
数々の広告や、アーティストの写真を手掛ける。映画「恋は雨上がりのように」(主演 小松菜奈・大泉洋)の映像撮影、TVCMなどムービーカメラマンとしても活動。また写真展や写真での作品発表も行い、主な写真集は『TOWN』『PARIS』『Gift』『BEAUTIFUL DAYS』など。


商品情報

book

『気仙沼漁師カレンダー2022 撮影:市橋織江』

写真:市橋 織江
アシスタント:岡村 隆広
デザイン:外山夏緒
編集:唐澤和也(Punch Line Production)
プロデュース:BambooCut
印刷:三陸印刷株式会社
企画・発行所:気仙沼つばき会
定価1,870円(税込)

海で活躍する気仙沼の漁師たちにスポットを当て、 その勇敢に働く姿を 毎年素晴らしい写真家の⽅々が撮影してきた「気仙沼漁師カレンダー」。 2014年度版から2021年度版まで「全国カレンダー展」において 「経済産業⼤⾂賞」などの様々な賞を受賞しています。 このカレンダーは、気仙沼を⽀える漁師や 気仙沼の⼈々に魅⼒が詰まった⼀枚⼀枚の写真をきっかけに、 漁師の担い⼿や気仙沼に⾜を運んでいただくきっかけになればと 願いを込めて、宮城県気仙沼市を⼥性⽬線で発信する 「気仙沼つばき会」が企画しました。

2014年度版・・・藤井保 ⽒
2015年度版・・・浅⽥政志 ⽒
2016年度版・・・川島⼩⿃ ⽒
2018年度版・・・⽵沢うるま ⽒
2019年度版・・・奥⼭由之 ⽒
2020年度版・・・前康輔 ⽒
2021年度版・・・幡野広志 ⽒
と、名だたる素晴らしい写真家が撮影を担当してくださり、おかげさまで本作で8作⽬を迎えられることとなりました。
2022年版の撮影は 「写真家・市橋織江」⽒です。