【12/17 (土)】「食べること」から生まれる物語<br> 『キッチンが呼んでる!』(小学館) 刊行記念 <br>稲田俊輔 × 原田ひ香トークイベント

【12/17 (土)】「食べること」から生まれる物語
『キッチンが呼んでる!』(小学館) 刊行記念
稲田俊輔 × 原田ひ香トークイベント

  • ¥1,540
    単価 あたり 
税込 配送料は購入手続き時に計算されます。

申込みの前に必ず参加規約をお読み下さい。

お申し込みはこちら

上記より規約をご確認のうえ、予約ページに移動してお申し込みください。お支払い方法はクレジットカードのみとなります。

 参加規約に同意する

予約ページに進む


日程 2022年12月17日 (土)
時間 18:00〜19:30
開場 17:30〜
料金 1,540円(税込)
定員 70名
会場 本店 大教室

料理人・レストランプロデューサーでありながら、家庭料理のレシピや飲食業界などさまざまな情報を発信する稲田俊輔さんが、はじめて小説に挑戦した『キッチンが呼んでる!』。
本書の刊行を記念し、『ランチ酒』『三人屋』『口福のレシピ』など食にまつわる作品を多く発表している原田ひ香さんとの特別対談が実現!
「食べること」や「料理をつくること」は、どのようにして物語になるのか。創作のことから、おすすめのレシピやレストラン情報まで、幅広くお話しいただきます。

※大事なお知らせ
・手洗い・うがい、自宅を出る前に体温測定のご協力を必ずお願いいたします。 熱がある場合、体調に異変を感じる場合は参加をお控えください。返金いたしますので、その旨をお伝えください。 また入り口での手の消毒、マスクの着用を必須といたします。マスクを着用されていない場合、会場に入れませんのでご注意ください。
・お席は間隔を空けて、お座りいただく形です。


プロフィール

author

稲田俊輔 いなだ・しゅんすけ

料理人・飲食店プロデューサー。鹿児島県生まれ。京都大学卒業後、飲料メーカー勤務を経て円相フードサービスの設立に参加。和食、ビストロ、インド料理など、幅広いジャンルの飲食店の展開に従事。2011 年、東京駅八重洲地下街に南インド料理店「エリックサウス」を開店、複数の業態の店舗を持つ人気店に。さまざまな角度から食を探求する書き手としても活躍する。著書に『人気飲食チェーンの本当のスゴさがわかる本』『だいたい1ステップか2ステップ! なのに本格インドカレー』『チキンカレーultimate21+の攻略法』『カレー、スープ、煮込み。うまさ格上げ おうちごはん革命 スパイス&ハーブだけで、プロの味に大変身!』『おいしいもので できている』など。

author撮影 喜多剛士

原田ひ香 はらだ・ひか

1970年神奈川県生まれ。2006年「リトルプリンセス二号」でNHKの創作ラジオドラマ脚本懸賞公募で最優秀作受賞。07年「はじまらないティータイム」ですばる文学賞を受賞。著書に「東京ロンダリング」「ランチ酒」「三人屋」各シリーズ、『母親ウエスタン』『DRY』『まずはこれ食べて』『口福のレシピ』『財布は踊る』『老人ホテル』など。『一橋桐子(76)の犯罪日記』『三千円の使いかた』と、話題作のテレビドラマ化が続いている。


書籍情報

book

『キッチンが呼んでる!』

三年ぶりの一人暮らし、調味料を厳選し、調理道具を買い足しながら、「食べること」を追求する「わたし」の27日間を描く、フードラブ・ストーリー!

四六判並製/208頁/1,650円(10%税込)