【8/6 (火)】細谷功『有と無』刊行記念トーク&ワークショップ<br>「メタ思考で何が見えるのか」

【8/6 (火)】細谷功『有と無』刊行記念トーク&ワークショップ
「メタ思考で何が見えるのか」

  • ¥1,540
    単価 あたり 
税込 配送料は購入手続き時に計算されます。

申込みの前に必ず参加規約をお読み下さい。

お申し込みはこちら

上記より規約をご確認のうえ、予約ページに移動してお申し込みください。お支払い方法はクレジットカードのみとなります。

 参加規約に同意する

予約ページに進む


日程 2024年8月6日 (火)
時間 19:00〜20:30
開場 18:30〜
料金 1540円(税込)
定員 100名
会場 本店 大教室

ロングセラー『具体と抽象』から始まった細谷功さんの「メタ思考」シリーズ。その最新刊が『有と無:見え方の違いで対立する二つの世界観』です。刊行を記念して、細谷功さんのトークイベントを開催します。

このシリーズで細谷さんが最も伝えたかったことは何なのか。その「背景」と本書の「読み方」を解説します。

当日は、細谷さんによる簡単なワークショップも。著者とともに、「メタ思考」の世界を楽しんでください。


プロフィール

author

細谷功 ほそや・いさお

著述家、ビジネスコンサルタント。神奈川県に生まれる。東芝を経てビジネスコンサルティングの世界へ。外資系/日系コンサルティング会社を経て独立。執筆活動のほか、問題解決や思考に関する講演やセミナーを国内外の大学や企業などに対して実施している。
著書に、『地頭力を鍛える』『13歳から鍛える具体と抽象』(以上、東洋経済新報社)、『いま、すぐはじめる地頭力』(だいわ文庫)、『メタ思考トレーニング』(PHPビジネス新書)、『やわらかい頭の作り方』(ちくま文庫)、『フローとストック』(KADOKAWA)、『具体と抽象』『「無理」の構造』『自己矛盾劇場』(以上、dZERO)などがある。


書籍情報

book

細谷功『有と無』(dZERO)

『具体と抽象』『「無理」の構造』『自己矛盾劇場』に続く、細谷功の「メタ思考」シリーズ第4弾です。
私たちの「ものの見方」には、突き詰めれば大きく二つのタイプ、すなわち「ある型」思考と「ない型」思考がある。この両者間の「ギャップや認知の歪み」が世界を動かしている……と著者は説きます。
本書では、「世の中そう簡単に二択で表現できるものではない」という疑問にも丁寧に答えながら、「二つの思考回路」が織りなすギャップや衝突のメカニズムをひも解きます。
そこからは、私たちが世の中の事象に対して抱くモヤモヤ感を晴らすヒントが見えてきます。