【8/13 (火)】『最速で身につく世界史』『このプリン、いま食べるか?ガマンするか?』刊行記念<br>角田陽一郎×柿内尚文トークショー<br>「ベストセラー請負人が語るヒットの生み出し方」

【8/13 (火)】『最速で身につく世界史』『このプリン、いま食べるか?ガマンするか?』刊行記念
角田陽一郎×柿内尚文トークショー
「ベストセラー請負人が語るヒットの生み出し方」

  • ¥1,540
    単価 あたり 
税込 配送料は購入手続き時に計算されます。

申込みの前に必ず参加規約をお読み下さい。

お申し込みはこちら

上記より規約をご確認のうえ、予約ページに移動してお申し込みください。お支払い方法はクレジットカードのみとなります。

 参加規約に同意する

予約ページに進む


日程 2024年8月13日 (火)
時間 19:00〜20:30
開場 18:30〜
料金 1,540円(税込)
定員 90名
会場 本店 大教室

『最速で身につく世界史』文庫刊行、『このプリン、いま食べるか?ガマンするか?』刊行を記念して、角田陽一郎さんと柿内尚文さんのトークイベントを開催します。

TVプロデューサーとして『金スマ』『さんまのスーパーからくりTV』など数々の大ヒットバラエティを手掛けてきた角田さんと、これまで企画した本やムックの累計発行部数は1300万部を超える名編集者・柿内さん。

実は、柿内さんは、角田さんの『最速で身につく世界史』単行本刊行時の担当編集者でもあります。

バラエティのように、面白くわかりやすい「世界史入門の入門」を目指して執筆され、ベストセラーとなった『最速で身につく世界史』著者の角田さん。編集者としてベストセラーを生み出しながら、自身が執筆した著書もベストセラーとなっている柿内さん。面白いものをどうクリエイトし、いかにヒットさせるのか? 数々のヒット番組、ベストセラーを生み出してきたお二人が語り合います。


プロフィール

author

角田陽一郎 かくた・よういちろう

バラエティ・プロデューサー。1970年千葉県生まれ。東京大学文学部西洋史学科卒業後、TBSテレビ入社。TVプロデューサー・ディレクターとして『さんまのスーパーからくりTV』『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』『EXILE魂』『オトナの!』など主にバラエティ番組を制作。 “バラエティ思考”を提唱し、映画『げんげ』監督、音楽フェスティバル開催、アプリ制作、舞台演出など、あらゆる案件をバラエティ・プロデュースしている。現在、東京大学大学院人文社会系研究科・文化資源学研究専攻文化経営学の博士課程に在籍中。2024年より江戸川大学メディアコミュニケーション学部教授。
著書に『「好きなことだけやって生きていく」という提案』、『人生が変わるすごい「地理」』、『教養としての教養』、『どうしても動き出せない日の モチベーションの見つけ方』など多数。

author

柿内尚文 かきうち・たかふみ

編集者、コンテンツマーケター。長年、雑誌と書籍の編集に携わり、これまで企画した本やムックの累計発行部数は1300万部以上、10万部を超えるベストセラーは55冊以上に及ぶ。現在は本の編集だけでなく、編集という手法を活用した企業のマーケティングや事業構築サポート、セミナー、講演講師など多岐にわたり活動。株式会社アスコム常務取締役。日本ネーミング大賞審査委員。著書に『このプリン、いま食べるか?ガマンするか?』『バナナの魅力を100文字で伝えてください』『パン屋ではおにぎりを売れ』などがある。これまで出した著書4冊の累計は38万部。

書籍情報

book

角田陽一郎『人類誕生から未来まで一気読み! 最速で身につく世界史』(大和書房)

「結局この出来事って何の意味があったの?」「今の私たちとどう関係あるの?」――世界史の「それが知りたかった!」がぜんぶ頭に入る!数々の人気番組を手掛けてきた著者が、「文明」「征服」「お金」「未来」など25のキーワードで、人類誕生からメタバースまで 膨大な世界史のエッセンスをわかりやすく凝縮、バラエティみたいに面白い、世界史入門の決定版!
https://www.daiwashobo.co.jp/book/b10078638.html

book

柿内尚文『このプリン、いま食べるか?ガマンするか? 一生役立つ時間の法則』(飛鳥新社)

人生は「幸福の時間」「投資の時間」「役割の時間」「浪費の時間」の4つの時間でできています。あなたが増やしたいのはどの時間ですか?時間を大切に思っているのに、時間をなかなか大切にできていない。時間はまるで呼吸をするかのように、当たり前に過ぎていきます。あまりにも自然なことなので、時間を常に意識して生きることはできないし、逆に意識しすぎると今度は時間に縛られて、息苦しさを感じてしまうこともあります。時間は、なかなかやっかいな存在です。そんなやっかいな時間を自分の手に取り戻し、人生を豊かにするためにどうしたらいいか。それがこの本のテーマです。
https://www.asukashinsha.co.jp/bookinfo/9784868010029.php