【2/26 (月)】『野生の経済学で読み解く 投資の最適解』刊行記念<br>岡崎良介(ザキオカ)×鈴木一之(スズカズ)<br>トークイベント+サイン会

【2/26 (月)】『野生の経済学で読み解く 投資の最適解』刊行記念
岡崎良介(ザキオカ)×鈴木一之(スズカズ)
トークイベント+サイン会

  • ¥1,540
    単価 あたり 
税込 配送料は購入手続き時に計算されます。

申込は終了いたしました

当日券の発売およびキャンセル待ちは行っておりません。


日程 2024年2月26日 (月)
時間 18:30〜20:00
開場 18:00〜
料金 1,540円(税込)
定員 90名
会場 本店 大教室

金融ストラテジスト 岡崎良介さんの新書『野生の経済学で読み解く 投資の最適解~日本株で勝ちたい人へのフォワードガイダンス』の刊行を記念し、トークイベント&サイン会を開催します。

2021年の夏に電子書籍で刊行して絶賛された『野生の経済学が究明したコロナ後の世界 2022年審判の日を迎えるFRB』の続編として書き下ろした本書。岡崎良介氏のいまの分析スタイルである「野生の経済学」とはどういうものなのか、本書執筆の起点ともいえる考え方について、長らく経済番組のパートナーを務める株式アナリスト 鈴木一之氏を交え、この日、この場所でしか聞けない「野生のアプローチ」について語ります。
進行には、YouTube動画やイベントで長らくパートナーを務めるフリーアナウンサーの大橋ひろこ氏が務めます。

※トークショーの後にサイン会を行いますので、事前購入、もしくは当日店頭にて購入された書籍をご持参ください。


プロフィール

author

岡崎良介 (おかざき・りょうすけ)/金融ストラテジスト

1983年慶応義塾大学経済学部卒、伊藤忠商事に入社後、米国勤務を経て1987年野村投信(現野村アセットマネジメント)入社、ファンドマネジャーとなる。1993年バンカーストラスト信託銀行(現ドイチェ・アセット・マネジメント)入社、運用担当常務として年金・投信・ヘッジファンドなどの運用に長く携わる。2004年フィスコアセットマネジメント(現PayPayアセットマネジメント)の設立に運用担当最高責任者(CIO)として参画。2012年、独立。2013年GAIAの投資政策委員会メンバー就任、2021年ピクテ投信投資顧問客員フェロー就任。『相場ローテーションを読んでお金を増やそう』(日経BPマーケティング)など著書多数。

author

鈴木一之 (すずき・かずゆき)/株式アナリスト

1961年生まれ。誕生日はミケランジェロと同じ日。1983年千葉大学卒、法学専攻なのに大和証券に入社。1987年に株式トレーディング室に配属。2000年に退社。インフォストックスドットコムに場を移し、日本株チーフアナリスト。2007年よりフリーの立場で活動を開始、現在に至る。相場を景気循環論でとらえるシクリカル銘柄投資法を展開。

author

大橋ひろこ (おおはし・ひろこ)/フリーアナウンサー・投資家

アナウンサーとして経済番組を担当したことをきっかけに自身も投資を始め、現在では個別株、インデックス投資、投資信託、FX、商品先物と幅広く投資している。 個人投資家目線のインタビューに定評があり、経済講演会ではモデレーターとして活躍する。自身のトレードの記録はブログで赤裸々に公表しておりSNSでの情報発信も人気。

書籍情報

book

『野生の経済学で読み解く 投資の最適解~日本株で勝ちたい人へのフォワードガイダンス』(日本実業出版社、2024/1/26発売)

米国経済と日本経済、そして日米両国の相場の行方はどうなるのか? 長年の運用経験に裏付けられた独自の発想で多彩なデータ駆使するとともに歴史的大局観から俯瞰した分析を行ない、2024年以降に日本株投資で勝つために必要な考え方と投資戦略を明らかにする! 相場という未開の原野には、必要な情報を自分で探すあるいは自分でつくる=「野生のアプローチ」が不可欠であり、本書はその方法論を駆使して書かれた最新の投資戦略本。2021年の夏に電子書籍で刊行して絶賛された『野生の経済学が究明したコロナ後の世界 2022年審判の日を迎えるFRB』の続編であり、日本の株式市場で勝つために必須の知見。