【12/ 18  (日)】『うみべのストーブ 大白小蟹短編集』刊行記念 大白小蟹 × 山本美希 トークイベント

【12/ 18  (日)】『うみべのストーブ 大白小蟹短編集』刊行記念 大白小蟹 × 山本美希 トークイベント

  • ¥1,540
    単価 あたり 
税込 配送料は購入手続き時に計算されます。

申込みの前に必ず参加規約をお読み下さい。

お申し込みはこちら

上記より規約をご確認のうえ、予約ページに移動してお申し込みください。お支払い方法はクレジットカードのみとなります。

 参加規約に同意する

予約ページに進む


日程 2022年12月18日 (日)
時間 13:00〜14:30
開場 12:30〜
料金 1,540円(税込)
定員 60名
会場 本店 大教室

トーチコミックスから出版される『うみべのストーブ 大白小蟹短編集』でデビューを飾った大白小蟹さんのトーク&サイン会です。会場となる青山ブックセンターでは、大白小蟹さんの原画の展示と販売も行われています。ぜひご一緒にご覧ください。https://aoyamabc.jp/products/12-14-12-27-umibenosurptenzi

トークイベントでは、学生時代の恩師であるマンガ作家・山本美希さんをゲストに招き、作品について話します。

*トーク終了後に大白小蟹さんのサイン会を行います。サインは『うみべのストーブ 大白小蟹短編集』をお一人様一冊までといたします。

※大事なお知らせ
・手洗い・うがい、自宅を出る前に体温測定のご協力を必ずお願いいたします。 熱がある場合、体調に異変を感じる場合は参加をお控えください。返金いたしますので、その旨をお伝えください。 また入り口での手の消毒、マスクの着用を必須といたします。マスクを着用されていない場合、会場に入れませんのでご注意ください。
・お席は間隔を空けて、お座りいただく形です。


プロフィール

author

大白小蟹 おおしろ・こがに

マンガ家・イラストレーター。1994年沖縄生まれ。2015年よりコミティアに参加しマンガや絵本の制作を行う。

author

山本美希 やまもと・みき

マンガ作家、筑波大学准教授。『かしこくて勇気ある子ども』(リイド社、2020)で、第24回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞。その他の作品に『Sunny Sunny Ann!』(2012)、『ハウアーユー?』(2014)、『爆弾にリボン』(2011)など。絵本表現を中心に、絵本/マンガ/イラストレーションについて学生たちと研究に取り組む。


トーチweb (http://www.to-ti.in 

「トーチ」はリイド社が運営するwebサイト上にある辺境の観光地です。 「トーチ」のプロジェクトは『オルタナティヴな表現』と『自分たちの老後への道筋』を探し、光をあてる(発信する)ことを目的に始まりました。(2014年8月吉日)

冒険や知的探究を始めることに、早い遅いはありません。 通勤通学、休み時間などのちょっとした空き時間に「トーチ」を観光してもらい、何か現実にフィードバックできるようなものを持ち帰ってもらえたら…

日常から一歩踏み出したり、自分たちの老後や未来を考えていくための道具として機能するような表現を集めて、発信していきたいと思っています。

楽しく一緒に年老いていきたいですね。 (トーチ編集部 一同)


書籍情報

book

『うみべのストーブ 大白小蟹短編集』

著者:大白小蟹
発行:リイド社
仕様:2C28ページ1C204ページ/B6版
発売日:2022年11月25日

期待の新鋭、大白小蟹(おおしろこがに)・初単行本。生活から生まれた絵とことばが織りなす、珠玉の7篇。

俵 万智
「小蟹さんの澄んだ心の目。そのまなざしを借りて私たちは、忘れそうなほど小さくて、でもとても大切な何かを見つめなおす。たしかに降ってきたけれど、とっておけない雪のように。」

雪のように静か。冬の朝のように新鮮。
自分の気持ちに触れることができるのは、こんな時かもしれない。