鎌田裕樹 選 大園享司『生き物はどのように土にかえるのか』

鎌田裕樹 選 大園享司『生き物はどのように土にかえるのか』

  • ¥1,870
    単価 あたり 
税込 配送料は購入手続き時に計算されます。


※220人選書のカテゴリーの中から書籍代6000円(税込)以上お買い上げで、店頭でお渡ししているタブロイド(選書コメントほぼ一覧)をプレゼント。対象の書籍はタイトルの頭に〜選と選者のお名前が入っています。

※店頭の在庫を優先しております。在庫切れの場合があるのでご了承ください。

出版社:ベレ出版

「庭に埋めた亡くなったペット、いつ土にかえる?」「道ばたにあるミミズやセミの死骸はどうなるの?」「山や森の落ち葉はどこに消えるの?」「世界が動物や植物の遺骸で埋め尽くされないのはどうして?」生き物が死ぬと、どうなるのでしょうか? 生き物の死骸が分解されるプロセスを見ながら、生き物の死骸を利用する動物や昆虫、カビやキノコなどの菌類、細菌などの生き方を紹介。
ふだん語られることの少ない、生き物の死後の世界と、死骸を利用して生きる生き物たちの世界を丁寧に案内する! まるで上質なサイエンスドキュメンタリー番組を見ているかのような、知的好奇心をくすぐる一冊!(出版社より)


お客様へのおすすめ