鯨庭 選 アルベルト・アインシュタイン、ジ-クムント・フロイト『ひとはなぜ戦争をするのか』

鯨庭 選 アルベルト・アインシュタイン、ジ-クムント・フロイト『ひとはなぜ戦争をするのか』

  • ¥660
    単価 あたり 
税込 配送料は購入手続き時に計算されます。


※220人選書のカテゴリーの中から書籍代6000円(税込)以上お買い上げで、店頭でお渡ししているタブロイド(選書コメントほぼ一覧)をプレゼント。対象の書籍はタイトルの頭に〜選と選者のお名前が入っています。

※店頭の在庫を優先しております。在庫切れの場合があるのでご了承ください。

翻訳:浅見昇吾
出版社:講談社

1932年、国際連盟がアインシュタインに依頼した。「今の文明においてもっとも大事だと思われる事柄を、いちばん意見を交換したい相手と書簡を交わしてください。」選んだ相手はフロイト、テーマは「戦争」だった――。宇宙と心、二つの闇に理を見出した二人が、戦争と平和、そして人間の本性について真摯に語り合う。(出版社より)

お客様へのおすすめ