青山ブックセンター本店2020年 年間ランキング

(この記事は2020年12月19日に書かれたものです)

青山ブックセンター本店・2020年年間ランキング
※集計期間 2019.12.1 ~ 2020.11.30
リンク先は当店オンライストアです。

ranking2020

【年間ランキング:総合】
1位 小倉ヒラク『発酵する日本』(Aoyama Book Cultuivation)
2位 渡邉康太郎『コンテクストデザイン』(Takram)
3位 佐久間裕美子 若林恵『こんにちは未来』 3冊セット(黒鳥社)
4位 ドミニク・チェン『未来をつくる言葉』(新潮社)
5位 三浦崇宏『言語化力』(SBクリエイティブ)
6位 佐々木康裕『D2C「世界観」と「テクノロジー」で勝つ』(NewsPicksパブリッシング)
7位 ブレイディみかこ『ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー 』(新潮社)
8位 ハンス・ロスリング オーラ・ロスリング アンナ・ロスリング・ロンランド 上杉周作 関美和 訳『FACTFULNESS』(日経BP)
9位 上出遼平『ハイパーハードボイルドグルメリポート』(朝日新聞出版)
10位 ルシア・ベルリン 岸本佐知子 訳『掃除婦のための手引き書』(講談社)
――――――――――――――――――――――――――――――――
【年間ランキング:文芸書】
1位 ルシア・ベルリン 岸本佐知子 訳『掃除婦のための手引き書』(講談社)
2位 カツセマサヒコ『明け方の若者たち』(幻冬舎)
3位 島田潤一郎『古くてあたらしい仕事』 (新潮社)
4位 最果タヒ『「好き」の因数分解』(リトル・モア)
5位 岸田奈美『家族だから愛したんじゃなくて、愛したのが家族だった』(小学館)
6位 植本一子『個人的な三月 コロナジャーナル』
7位 村上春樹『猫を棄てる』(文藝春秋)
8位 ナナ・クワメ・アジェイ=ブレニヤー 押野素子 訳『フライデー・ブラック』(駒草出版)
9位 浅生鴨 小野美由紀 川越宗一  古賀史健 ゴトウマサフミ スイスイ 高橋久美子 田中泰延  永田泰大 幡野広志 燃え殻 山本隆博 『異人と同人』(ネコノス)
10位 いとうせいこう 星野概念『自由というサプリ』(リトル・モア)
――――――――――――――――――――――――――――――――

【年間ランキング:思想】
1位ドミニク・チェン『未来をつくる言葉』(新潮社)
2位 ブレイディみかこ『ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー 』(新潮社)
3位 松村圭一郎 中川理 石井美保『文化人類学の思考法』(世界思想社)
4位 宇野常寛『遅いインターネット』(幻冬舎)
5位 小倉ヒラク『発酵文化人類学』(木楽舎)
6位 渡邊淳司 ドミニク・チェン 監修・編著 『わたしたちのウェルビーイングをつくりあうために』(ビー・エヌ・エヌ新社)
7位 中沢新一 山極寿一 『未来のルーシー』(青土社)
8位 武田砂鉄『わかりやすさの罪』(朝日新聞出版)
9位 ティム・インゴルド 奥野克巳  宮崎幸子 訳『人類学とは何か』(亜紀書房)
10位 カルロ・ロヴェッリ 冨永星 訳『時間は存在しない』(NHK出版)
――――――――――――――――――――――――――――――――
【年間ランキング:ビジネス】
1位 三浦崇宏『言語化力』(SBクリエイティブ)
2位 佐々木康裕『D2C「世界観」と「テクノロジー」で勝つ』(NewsPicksパブリッシング)
3位 ハンス・ロスリング オーラ・ロスリング アンナ・ロスリング・ロンランド 上杉周作 関美和 訳『FACTFULNESS』(日経BP)
4位 浅生鴨『だから僕は、ググらない。』(大和出版)
5位 新井リオ『英語日記BOY』(左右社)
6位 安宅和人『シン・ニホン』(NewsPicksパブリッシング)
7位 ワタナベアニ『ロバート・ツルッパゲとの対話』(センジュ出版)
8位 前田裕二『メモの魔力』(幻冬舎)
9位 阿部広太郎『心をつかむ超言葉術』(ダイヤモンド社)
10位 佐々木康裕『感性思考』(SBクリエイティブ)

――――――――――――――――――――――――――――――――
【年間ランキング:文庫】
1位 柚木麻子『BUTTER』(新潮社)
2位 岡潔 森田真生『数学する人生』(新潮社)
3位 カミュ 宮崎嶺雄 訳『ペスト』(新潮社)
4位 ポール・オースター 柴田元幸 訳 『ブルックリン・フォリーズ』(新潮社)
5位 森田真生『数学する身体』(新潮社)
6位 小倉ヒラク『発酵文化人類学』(KADOKAWA)
7位 千葉雅也『勉強の哲学』(文藝春秋)
8位 伊坂幸太郎『AX アックス』(KADOKAWA)
9位 伊坂幸太郎『ホワイトラビット』(新潮社)
10位 高崎卓馬『表現の技術』(中央公論新社)

――――――――――――――――――――――――――――――――
【年間ランキング:コミック】
1位 吾峠呼世晴『鬼滅の刃 22』(集英社)
2位 平庫ワカ『マイ・ブロークン・マリコ』(KADOKAWA)
3位 ヤマシタトモコ『違国日記 5』 (祥伝社 )
4位 売野機子『売野機子短篇劇場』(KADOKAWA)
5位 近藤聡乃『A子さんの恋人 7』(KADOKAWA)
6位 衿沢世衣子『光の箱』(小学館 )
7位 和山やま『女の園の星 1』(祥伝社 )
8位 原泰久『キングダム 58』(集英社)
9位 カシワイ『光と窓』(リイド社)
10位 西村ツチカ『北極百貨店のコンシェルジュさん 』(小学館)
――――――――――――――――――――――――――――――――
【年間ランキング:デザイン】
1位 渡邉康太郎『コンテクストデザイン』(Takram)
2位 深澤直人『ふつう』(D&DEPARTMENT PROJECT)
3位 モリー・バング  細谷 由依子 訳『絵には何が描かれているのか』 (フィルムアート社)
4位 小林章『欧文書体のつくり方』(Book&Design)
5位 『フジモトマサルの仕事』(平凡社)
――――――――――――――――――――――――――――――――
【年間ランキング:ライフスタイル】
1位 鳥羽周作『やさしいレシピのおすそわけ #おうちでsio』(小学館)
2位 西澤律子『me time』(いろは出版)
3位 ferment books おのみさ『発酵はおいしい!』 (パイインターナショナル)
4位 奥平眞司『OKUDAIRA BASE』(誠文堂新光社)
5位 久保明教『「家庭料理」という戦場』(コトニ社)
――――――――――――――――――――――――――――――――
【年間ランキング:美術】
1位 秋田麻早子『絵を見る技術』(朝日出版社)
2位 原田マハ『現代アートをたのしむ』(祥伝社)
3位 東京都現代美術館 監修『オラファー・エリアソン ときに川は橋となる』 (フィルムアート社)
――――――――――――――――――――――――――――――――
【年間ランキング:写真】
1位 長島有里枝『「僕ら」の「女の子写真」から わたしたちのガーリーフォトへ』(大福書林)
2位 植本一子『うれしい生活』(河出書房新社)
3位 マーギット・アーブ マイケル・パリーロ 監修『永遠のソール・ライター』 (小学館)
――――――――――――――――――――――――――――――――
【年間ランキング:新書】
1位 瀧本哲史『2020年6月30日にまたここで会おう』(講談社)
2位 山口周『世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか?』(光文社)
3位 マルクス・ガブリエル 大野和基 訳『世界史の針が巻き戻るとき』(PHP研究所)
4位 マルクス・ガブリエル  廣瀬覚 訳『新実存主義』(岩波書店)
5位 高城 剛『高城式健康術55』(光文社)
――――――――――――――――――――――――――――――――
【年間ランキング:児童書】
1位 藤岡拓太郎『たぷの里』(ナナロク社)
2位 tupera tupera『しつもんブック100 』(ネオテリック)
3位 junaida『の』 (福音館書店)
4位 下間文恵『ざんねんないきもの事典』(高橋書店)
5位 ヨシタケシンスケ『ころべばいいのに』(ブロンズ新社)


この投稿をシェアする



← 投稿順 新着順 →